わが家の『みかんの皮』活用法3選

無農薬みかん みかんの皮

息子がみかん狩りに出かけ、無農薬みかんを沢山とってきてくれました^^

あまりに誇らしげに渡してくれるので(笑)余すことなく使いたくて。

息子と楽しみながらみかんの皮をアレンジしていったのですが、捨てる部分が少しも出なかったことに驚いているようでした^^

その活用法は以下です^^

目次

みかんの皮の活用方法3選

陳皮(オレンジピール)

陳皮(オレンジピール)は、お料理に使えます。

カレーのスパイスにブレンドしたり、お鍋やヨーグルトにも◎

畑に振り入れれば肥料にもなりますね^^

エコ洗剤

みかんの皮に含まれている「リモネン」は、油汚れを落としてくれます。

煮出してスプレーに入れれば、キッチン回りや窓ふきなどに使えますよ^^

重曹スプレーに加えれば、みかんの香りの消臭スプレーにも。

みかんの皮クッキー

乾燥させたみかんの皮を、生地に混ぜ込むだけでできる簡単クッキー。

シンプルな材料&短時間でできてしまうので子どもと一緒に作ると楽しいです^^

みかんの皮を活用するレシピ

それではみかんの皮を余すことなく使えるレシピを3つご紹介します。

陳皮(オレンジピール)の作り方

お日様の下に2.3時間ほど干します。

無農薬みかん みかんの皮

干せたらヘタの部分は取り除きましょう。

みかんの皮 無農薬みかん

フードプロセッサーでガーッとやります。(包丁でもOK)

やりすぎると粉々になりすぎるので、時々大きさを見ながら。

みかんの皮 無農薬ミカン

保存容器に詰めます。

昼間食べたヴィーガンマフィンに入っていた乾燥材を一緒に入れました^^

無農薬みかん みかんの皮

エコ洗剤の作り方

鍋にみかんの皮がひたひたになるくらいの水を入れます。

無農薬みかん エコ洗剤

15~20分ほど煮たら冷まして、皮を取り除きます。

(余った皮はコンポストに^^)

みかんの皮 エコ洗剤

お酢を少量加えます。

(無くても使えますが、お酢を入れることで腐敗を防ぎます。

みかんの皮 エコ洗剤

スプレーボトルなどに移し、2.3週間を目安に使い切りましょう^^

エコ洗剤についての記事はこちら
ナチュラルクリーニングを始めました!

みかんの皮クッキーの作り方

【みかんの皮クッキーの材料】

  • 無農薬みかんの皮(2つ分)
  • 小麦粉(50g)
  • 全粒粉(30g)
    (小麦粉80gでもOK)
  • きび糖(20g)
  • お好きな油(大さじ2)
  • お好きなミルク(大さじ2)

まず、みかんの皮の白い部分をスプーンか包丁でこそぎ取る。

みかんの皮 クッキー

千切りにしたら150度のオーブンで10分間、乾燥させます。

みかんの皮 クッキー

みかんの皮を乾燥させている間に粉ものと油脂、ミルクを計量。

油とミルクはよく混ぜておく。

みかんの皮 クッキー

ふるった粉ときび糖に、混ぜ合わせた油とミルクを少しずつ加える。

ゴムベラで切るように混ぜ、練りすぎないようにする。

オーブンで乾燥させたみかんの皮も加える。

みかんの皮 クッキー

クッキーを整形してクッキングシートをひいた天板に並べる。

170度に予熱したオーブンで15分焼く。

クッキーを返し、裏側を更に3分焼いて出来上がり^^

みかんの皮 クッキー

旅行中の車内、家族みんなで食べました^^

みかんを余すことなく使ってみて

「ここまでする?!」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

けれど食材を少しも無駄にせず使うって本当に気持ちがいい^^

愛する息子が大切に運んできてくれたみかんのすべてが、生活の役に立ち、私たちを豊かにしてくれる。

本当に幸せな経験ができたとそう思うのでした^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「私らしくサスティナブルな暮らし」を楽しむ妊婦28歳。住まいは築45年のリノベ賃貸マンション。編み物が大好きな息子5才と元料理人のパートナーと共に家庭菜園や保存食づくりなど家族でエコ生活をしています。

コメント

コメントする

目次