本当に効くの?ヨガで更年期の症状を改善!期待できる効果。

みなさんは、近年注目されている対処法に「ヨガ」が含まれているのをご存じでしょうか?

更年期の症状の改善には、漢方や抗うつ剤などいろんな方法があります。
実は、海外ではすでに他の改善方法の代替法として、ヨガが積極的に採用されているんです。

ヨガは副作用の心配もありません

1度覚えれば生活に簡単に取り入れることができ、即効性はありませんがプラスの効果ばかりです。

ヨガは更年期症状に対してどんな効果が期待できて、どんなヨガが最適なのかを一緒にみていきましょう。

更年期の症状とは

40代~50代の女性が迎える更年期。

その症状は約10年も続くといわれます。

症状が重くなり治療が必要な「更年期障害」と、比較的軽いものの「更年期症状」と呼び名は分かれます。

「更年期症状」:全体の7割程度

「更年期障害」:全体の3割程度

では、更年期に起こる心身への主な症状を確認しましょう。

更年期の主な症状3つ

1.ホットフラッシュ
2.頭痛や肩こりなどの身体症状
3.情緒不安定などの精神症状

これらは、エストロゲンという女性ホルモンの減少によって引き起こされる症状です。

[1.更年期症状の代表的な、のぼせやほてり、2.冷え・肩こり・めまい・動悸、3.うつ病、自律神経の乱れ]などさまざまな症状が出てきてしまいます。

更年期症状の改善にヨガがおすすめな理由

更年期のさまざまな症状を改善するために「適度な運動」が必要です。

その適度な運動というのには、ヨガが最適なわけです。

更年期症状の研究成果で「継続的な運動で約72%の女性の症状が緩和した」という裏付けもあります。

ヨガによりリスクを抑えられる症状

更年期以降にリスクが高まる病気があります。
この病気を、ヨガをすることで予防効果が期待できるんです。

ヨガで予防が期待できる病気

■高血圧症
■動脈硬化
■糖尿病

このリスクを抑えるためには「適度な運動」が必要不可欠。

適度な運動」により病気のリスクを高める原因の、血糖値や血圧を下げ、悪玉コレステロールを減らすことが期待できるんです。

身体だけでなく精神の症状にも

他の運動だと得ることのできない効果がヨガにはあります。

それは「呼吸のコントロールによるリラックス効果」です。

呼吸や瞑想の効果も相まって、ストレス発散効果や心の安定化にも大きなメリットがあります。

どんなヨガが良い?

ヨガが更年期の症状緩和になんとなく効きそうなのはわかっていただけたと思います。

でも、ヨガとひと口に言っても「ホットヨガ」「アシュタンガヨガ」「クリパルヨガ」などいろんな流派があってどれが更年期の症状に最適なのかわかりませんよね。

なので、更年期症状の改善に良いヨガの特長を確認しましょう。

更年期改善ヨガに最適なのはコレ

更年期症状改善のためのヨガタイプ

■ゆったりとした動き
■腹式呼吸のヨガ
■自分自身と向き合うヨガ

まずは自律神経を整えて自分自身と向き合うという意味で、難易度の高いポーズのヨガではなく、ゆったりとしたヨガがおすすめです。

呼吸法にはいくつか種類があります。

アシュタンガヨガでは胸式呼吸を使ったり、呼吸を使ったり。

でも、リラックス効果の恩恵が大きいのは腹式呼吸です。
腹式呼吸を使ったヨガをおこないましょう。

特に自分自身と向き合うことを重視した、セラピー要素の強い「クリパルヨガ」がおすすめです。

こういうヨガはNG!

結論を言うと、はっきり「これはだめ」といえるヨガはありません。

ただ「自分に合ったヨガ」をしましょう。

例えばホットヨガのように、室温35度~40度・湿度が50~60度の部屋でおこなうものは体への負担が大きいので、40代から急に始めるにあたってはい少々厳しいといえます。

ピラティスはヨガのリラックス系とは方向性が違う「エクササイズ」よりのヨガです。
もちろんホットヨガもピラティスも自分に合っていると感じるのならそれでいいと思います。

でも、少しでもきついと感じてしまうとモチベーションも続きません

それに教室に通う必要があるヨガでもあるのでお金がかかります。

初心者に優しいハタヨガ

自宅で簡単にできるヨガ動画」始めてみることをおすすめします。

私の動画は「リラックス系」「骨盤矯正」「朝のリフレッシュ」などを中心にゆったりとした初心者向けヨガを配信しています。

例えば、こちらは「座ってできるリラックスヨガ」。

深い呼吸を意識することリラックス効果で自律神経を整えるハタヨガです。

また、「自分自身と向き合い今の自分の状態を知る」ことを目的としています。
大事な呼吸のタイミングも声掛けしていて、短い時間でも効果を得られるよう構成しています。

他の動画も、ヨガをおこなう時間は平均7分~10分なので隙間時間に取り組みやすいものばかりです。

ぜひ一度チャレンジしてみてくださいね。

>>初心者でも簡単!椅子ヨガ動画で簡単リラックス

最後に

自分は今どんな状態ですか?

深い呼吸はできていますか?

忙しいときやストレスが溜まっているときは呼吸が浅くなりがちです。

ヨガのゆっくりとした呼吸は副交感神経を優位にして、リラックスモードにしてくれます。

深い呼吸をすること自律神経のバランスを整えるという科学的根拠もあるんです。

更年期の予防、改善にはリラックス系のヨガが最適です。

自分と向き合い、自分の心身状態を把握するところからはじめてみませんか?

ゆいこヨガチャンネル

YouTubeへ

よかったらチャンネル登録お願いします


  • この記事を書いた人

YUICO

元ヨガ講師。産後の体型を改善しようと自主トレを続け、物足りずジムに通うも、育児・仕事との両立が大変に。そこでオンラインフィットネスに出会う。ライフスタイルを大切にしながら、現在164cm,52kg,体脂肪21%と健康的で女性らしい数字を手に入れ、フィットネスの魅力にハマる。

-自宅ヨガ