【毎朝のヨガ】メリットしかない!実感できる効果7つとおすすめ動画

朝ヨガはメリットしかありません

そのメリットを最大限に、そしてなるべく短期間でだしたいという方は毎日おこなうことが理想といえます。

今回はそのメリットを7つご紹介し、「朝のヨガ動画」や「朝におすすめの動画を3つ」ご紹介していきます。

毎日の朝ヨガ,7つのメリット

実はインドでは、朝起きてすぐにおこなうのが一般的だったりします。

近年日本でも朝ヨガは注目されていて、1日の元気に過ごすためにさまざまな効果をもたらしてくれるんです。

①仕事がうまくいく

②痩せやすい身体になれる

③「幸せホルモン」の分泌

④体のコリがほぐれる

⑤すぐに活動的な気持ちになる

⑥デトックス効果

⑦自分の身体の不調に気づける

①仕事がうまくいく

ヨガの瞑想の効果が仕事に良い影響を与えるといえます。

瞑想は自分自身に意識を向けます。

自分へ集中できるようになることが、仕事の集中力アップの効果につながります

その結果、仕事の効率化があがるわけです。

いつも時間がかかっていた作業も、予定より早い時間で終わらせることができるようになるはずです。

②痩せやすい身体になれる

朝ヨガは痩せやすい身体になります。

寝ているあいだに圧迫された筋肉をじっくりほぐすことによって、全身の血流がスムーズになります。

血流がスムーズになると体温が上がります

体温は、朝起きたときが一番低く、日中にかけてあがっていくんです。

でも運動不足の方なんかは、そもそも血流があまりよくなくて体温が上がりにくいんですね。

朝ヨガは、この「就寝中の筋肉の圧迫+運動不足」の2つを同時に解決できます。

体温が1度あがるだけで、1日に消費できるカロリーは10~15%あがるといわれています。

つまり、基礎代謝量があがって痩せやすい身体になるということ。

いわゆる「ダイエット効果」ですが、言いかえれば太りにくくなる体質づくりに貢献できるんです。

③「幸せホルモン」の分泌

幸せホルモンを呼ばれるものはいくつかありますが(今回は省きます)そのうち、セロトニンというものが増えます。

セロトニンはいらいらを抑えてくれる効果があるんです。

これは現代人には欠かせないもので、少なくなってしまうことで平常心を保ちにくくなり、すぐにいらいらしてしまいます。

その延長でうつ病になってしまうこともあります。

他にも、睡眠に必要なホルモンのひとつでもあり、セロトニンが増えることで睡眠不足解消を期待できるんです。

そのセロトニンを増やす方法として「朝日を浴びる」「リズム性のある運動」があります。

朝起きて、カーテンをあけて、朝日の入る部屋リズムよく呼吸を整えながら朝ヨガをおこなうだけでセロトニンを増やすことができます。

④体のコリがほぐれる

「朝起きた時、体がだるい」

そんなときにも朝ヨガは効果的です。

寝ているあいだに寝返りがすくなかったり、前日ひどく疲れていたことなどが原因で、朝起きたとき体がだるいことがありませんか?

体がコってしまう原因は血流がスムーズじゃないからです。

先ほど「痩せやすい身体になる」で説明した血流アップですが、肩コリや首のコリにも効果があるんです。

朝ヨガで体がほぐれることで、全身のコリ改善だけでなく、足や顔のむくみも改善できちゃいます。

それに、血流が上がることは末端冷え性の改善にもつながります。

⑤すぐに活動的な気持ちになる

朝起きてからスイッチが入るまで時間がかかる人も多いのではないでしょうか。

朝ヨガでは、自律神経が整えることができます。

自律神経を整えることは、体の活動にとても重要です。

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」があります。

寝ているとき副交感神経のはたらきが強くおきているとき交感神経のはたらきが強くなります。

朝ヨガでは、この2つの神経の切り替えが促進される効果があるんですね。

簡単にいうとおやすみモードからアクティブモードへの切り替えがうまくできるようになるということです。

アクティブモードになることで、頭がすっきりしてリフレッシュされるんです。

⑥デトックス効果

朝ヨガのポーズの中には、胃腸を刺激するものもあります。

この胃腸を刺激するポーズには、便秘解消しデトックスを促す効果があります。

便秘が続いてしまうと、たまった老廃物が皮膚の毛穴から排出されて、皮脂との反応で炎症、つまり肌荒れがひきおこされてしまうんです。

朝ヨガによる便秘解消は、肌質改善につながります。

それは、美肌への第一歩ともいえるでしょう。

⑦自分の身体の不調に気づける

朝ヨガを毎日のルーティンとして続けられた場合、毎朝自分の呼吸や自分の心身と向き合っていることになります。

日々の疲れや風邪などで、体調に変化がで始めたときに気づきやすくなるでしょう。

普段から自分を見つめているので、ささいな変化に敏感になります。

その結果、体調が崩れてしまう前に早めの対処ができるようになるんです。

朝ヨガをするタイミングは?

●先にトイレに行っておく

●朝ごはんの前におこなう

あたまに入れておいてほしいのはこの2点です。

ヨガは基本的に空腹時におこないます。

朝ごはんを食べただと、体が重くなり集中が妨げられます

朝食前に、洗顔や排せつをすまし、水分をかるく補給してからおこないましょう。

もし、朝食を先にとるのであれば軽くて消化に良いもの、たとえば果物や温野菜を取りいれるのが理想といえます。

意外かもしれませんが、サラダなどの生野菜は消化に悪いのでなるべくヨガ前には食べないようにしましょう。

朝ヨガは何分おこなうのがいい?

目的にもよるんですけど、今回挙げた7つのメリットの恩恵を受けるだけなら5分~10分おこなえばじゅうぶんです。

筋力アップやさらなる瞑想による効果を得たいのであれば最低でも1時間くらいかなとおもいます。

朝ヨガのためのおすすめ動画3つ

朝ヨガ、やってみたくなりましたか?

明日の朝から、もしくはいま、試しにやってみましょう!

体が固くて自信がないという方は、無理をせずにできるところまででかまいません。

>>からだが固いからできない…そんな人こそおすすめ

では、朝ヨガにおすすめの5分~10分の初心者向けヨガ動画をご紹介します。

太陽礼拝A アシュタンガヨガ

太陽礼拝Aはもっともポピュラーなヨガのひとつです。

コースのようにポーズが決まっていて、教えるひとによって多少の違いはありますが、どの動画を観てもほぼ同じです。

ヨガ初心者はまず繰り返しおこなって、動きを覚えて呼吸だけに意識を向けられるようになることを目標としましょう。

>>太陽礼拝Aの効果・コツと12ポーズの解説

爽快リフレッシュヨガ

からだがしっかり伸びるのを実感できてとっても気持ちの良いヨガ動画です。

終わったあとのスッキリ感は1日のやる気を最大限に引きだします。

座ってできる自律神経を整えるヨガ

「太陽礼拝はすこし難しそう」とおもった方はこちら。

まずはヨガに触れてみようというテーマで「座ったまま」できるストレッチ要素強めの朝ヨガ動画です。

まとめ

メリットしかない朝ヨガ。

毎日のルーティンに取り入れて、より活発的で幸せな1日を過ごしましょう。

もちろん「やらなきゃ」という気持ちがでてしまってはヨガとしてはあまり良い傾向とはいえません。

続かないなと思ったときは無理はしないことです。

そんなときはまた時間をおいてチャレンジしてみましょう。

ゆいこヨガチャンネル

YouTubeへ

よかったらチャンネル登録お願いします


  • この記事を書いた人

YUICO

元ヨガ講師。産後の体型を改善しようと自主トレを続け、物足りずジムに通うも、育児・仕事との両立が大変に。そこでオンラインフィットネスに出会う。ライフスタイルを大切にしながら、現在164cm,52kg,体脂肪21%と健康的で女性らしい数字を手に入れ、フィットネスの魅力にハマる。

-自宅ヨガ