「ヨガ後すぐの食事は太る」の真相は?ダイエット目的ならこうするべき!

ヨガをおこなったあと、2時間以内の食事は太る

そんな話を聞いたことがありませんか?
ネットで検索するとたくさんでてくる内容ですよね。
実際のところはどうなんでしょうか。

すこし掘り下げて考えてみましょう。

「ヨガ後の食事は太る」といわれる理由

 

他のブログやサイトをみてよくでてくるのは「ヨガ後の体は栄養を摂取しやすい状態になっているから、ヨガ直後に食事をとると太る」という解答です。

ヨガをおこなうと身体全体を使い、動かすことによって、内臓まで動かします。
内臓が動くことにより、胃が活性化して普段の状態より、吸収率は高くなるといえます。

「栄養素を全部吸収してしまうから太る」らしいのです。

ただ、私の解釈は少し違います。

栄養素はカロリーと違って太る原因にはならないと考えています。

ヨガ後の食事が太ってしまう本当の理由とは

では、本当の太ってしまう理由とはなんなのか。

その結論を先にいってしまうと、

消費カロリー以上にカロリーを摂取したから

です。

どういうことか確認していきましょう。

「吸収率アップ=カロリー摂取増」ではない

まず、単純に太るというのは、消費カロリー」より「摂取カロリー」が多かった場合に起こることです。

栄養の吸収率が高くなっても摂取カロリーは増えません。

摂取カロリーに変化はないんです。

100kcalの食事をとっても摂取カロリーは100kcaのままlです。

ヨガの消費カロリーは1時間でおにぎり1個分

項目 20代50㎏の女性
ハタヨガ1時間 150~200kcal
ホットヨガ1時間 300~350kcal
ランニング1時間 約500kcal

20代で体重50㎏の女性が基本的なハタヨガを1時間おこなった場合、消費カロリーは150~200kcal

これは、おにぎり約1個分です。
ということは、太らないためには1時間のヨガでおにぎり1個しか摂取できないことになります。

それ以上食べると太る可能性もでてきます。

逆にいうと「おにぎり1個分以上食べなければ問題ない」です。

え?たったそれだけで太ることになるの?」と感じた方もいるかと思います。
ですが、理論上はそういうことになってしまうんですね。

このようなことから、「ヨガ後の食事で太る理由」は、「消費カロリー以上にカロリーを摂取するから」ということがいえます。

ヨガ後の食事で太らないために気をつけること

ヨガ後の食事で、消費カロリーより摂取カロリーが多いと太るということがわかりました。

では、実際にダイエットを目的としている方は、どういうところに気をつけて食事をとるべきなのでしょう。

●カロリーが低いものを食べる
●ついつい食べすぎはNG
●冷たいものは避ける
●アルコールは避ける

カロリーが低いものを食べる

ダイエットを目的とした方は、
消費カロリー>摂取カロリー
の関係を意識しましょう。
また、ヨガは内臓を動かす運動でもあります。胃も多少つかれています。

あまり負担をかけてしまうと、胃もたれのように具合が悪くなることも。

ついつい食べすぎはNG

ヨガ後はからだがほどよく疲れています。
ヨガ前も食事を控えるのでヨガ後はとてもお腹がすくこともあるでしょう。

ただ、そこが落とし穴なんです。

特にホットヨガでありがちですが、汗をたくさんかいてよく運動した感覚になります。
その感覚になると、お腹もすいて普段よりも多く食べてしまうことが多いんです。
頑張ったご褒美で、ついつい甘いデザートを食べてしまうと、カロリー的にはOUTですので気をつけましょう。

ダイエットを目的としている方は1番気をつけるべきポイントです。

冷たいものは避ける

からだが温まっている状態です。冷たいものでからだを冷やしてしまうことは避けましょう。
暑くなってくると冷たい水を飲みたくなりますが、常温程度の水を飲むよう心がけるとベストです。

アルコールは避ける

ヨガ後はお酒がまわりやすくなっています。

さらに、利尿作用がアルコールにはあるので、脱水症状を引き起こしてしまい、体調に影響がでてしまうリスクが増えます。
もしどうしても飲む場合は、空腹の状態での飲酒は避けましょう。

ヨガ後のおすすめ食事法

ダイエット目的の方も、そうでない方にも共通するおすすめの食事法です。

●胃に負担のかからないものを食べる
●スポットで栄養を摂取
●腹6・7分目に留める
●小腹を満たすナッツ類
●温野菜や豆類中心
●良質なオイル

胃が活発になっている分、負担がかかりやすいことからなるべく胃に優しい食べ物にします。

美肌効果・ダイエット・筋肉・デトックスなど目的に合った栄養素をスポットで摂取してみると良いでしょう。

食べすぎはもちろんNGで、お腹いっぱい食べずに腹6・7分目
小腹を満たす程度で考えるなら、デーツやナッツ類、ドライフルーツなどの自然食品がおすすめ。

温野菜スープなどに豆類をいれて、エキストラバージンオイルやココナッツオイルをたらして良質なオイルをとることで抗酸化作用や美肌効果など得ることができます。

栄養素はお互い補助しあって吸収効率を高め合うものも多いです。
ですので、かたよらずにまんべんなく摂取することも大事ですよ。

ヨガ後の食事,ダイエット目的ならこうすると良い

低カロリー高たんぱくの食事をとる

ヨガ後の食事に適切な低カロリー高たんぱくの食材はこちらです。

鶏ささみ・むね肉/大豆/ヨーグルト/ナッツ類

コンビニなどでも手に入る「サラダチキン」が手軽じゃないでしょうか。

ただ、タンパク質だけでは栄養不足なので、ビタミンCも摂れるように「あたたかい野菜スープ」なども一緒に食べるといいでしょう。
ビタミンCはタンパク質の吸収を助けます。

他にもプロテインをおすすめしますが、なかでも大豆を原料とした「ソイプロテイン」が女性を中心に人気です。

ソイプロテインのおすすめポイント

●女性ホルモンに似た働きをする
●吸収が穏やか
●腹持ちが良い
●脂肪になりにくい

大豆の原料「イソフラボン」は女性ホルモンの「エストロゲン」と似た働きをします。

エストロゲンと似た働きとして、美肌や脂質代謝の促進による脂肪燃焼効果が期待できます。

他にも、気持ちの安定にも効果があったり、脂肪になりにくいことがメリットとしてあげられます。

体形維持や、ダイエット目的、美容目的で始めるヨガには「ソイプロテイン」はとても良いんです。

普段取らない栄養素を意識的にとる

ヨガ後は栄養の吸収率が高くなるといわれています。

普段、摂取する機会が少ない栄養素をバランスよくとることで、効率の良い食事法となります。

目的別に必要な栄養素と、主な役割・主に含まれる食品を表にしたので参考にしてくださいね。

タップして切り替え⇓⇓⇓




目的 必要な栄養素
ダイエット 炭水化物
たんぱく質
食物繊維
デトックス 硫黄化合物
セレニウム
食物繊維
美肌・アンチエイジング ビタミンA,B2,C,E
ミネラル(亜鉛,鉄分)
動物性たんぱく質
筋肉をつけたい
栄養素 主な役割 含まれる主な食品
炭水化物 活動のためのエネルギー源 とうもろこし、ライ麦パン、緑豆はるさめ
上白糖、レーズン、さつまいも
動物性たんぱく質 ストレスによる免疫力低下の回復
からだづくり
鶏肉、牛肉、豚肉、鮭、マグロ、ツナ缶
食物繊維 デトックス効果(体外へ排出) リンゴ、ごぼう、きのこ類、海藻類
硫黄化合物 デトックス効果(無毒化) 長ネギ、ニラ、ニンニク、玉ねぎ
セレニウム デトックス効果(無毒化) ニンニク、長ネギ、玉ねぎ、海藻
ビタミンA 皮膚や粘膜を健全に保つ 豚レバー、鶏レバー、ウナギ、バター、鶏卵などの動物性食品
ビタミンB2 皮膚粘膜、生活習慣病予防 豚レバー、鶏レバー、ウナギ、牛乳
ビタミンC コラーゲン生成、抗酸化作用、生活習慣予防 赤ピーマン、ブロッコリー、ジャガイモ、キウイなどのフルーツ
ビタミンE 老化防止、強い抗酸化作用、シミしわ防止 アーモンド、落花生、オリーブオイル
亜鉛 味覚に関わる、骨の成長、DNAの合成 牡蠣、ウナギ、豚レバー、きな粉
鉄分 血液に関わる、貧血予防 豚レバー、鮎、青海苔、ひじき

参照:健康長寿ネット


最後に

今回は、ヨガ後の食事」について触れました。

再度確認しますが、「栄養を吸収しやすくなっている太る」です。

いろいろ気をつけなければいけないこともあり、ダイエット目的の方には我慢が必要な時があります
でも、「あれはダメ、これはダメ」って神経質になってしまうことがストレスに感じるなら続けるべきではないでしょう。

なにより「ヨガらしく」ありません。

無理して体調を崩してしまっては本末転倒です。

「いままでよりほんのちょっとだけ知識をもって、少しだけ意識をする。」

それだけで、ヒトはじゅうぶん変われます。

一緒に、健康的でポジティブに、素敵なヨガライフを送りましょう。

ゆいこヨガチャンネル

YouTubeへ

よかったらチャンネル登録お願いします


  • この記事を書いた人

YUICO

元ヨガ講師。産後の体型を改善しようと自主トレを続け、物足りずジムに通うも、育児・仕事との両立が大変に。そこでオンラインフィットネスに出会う。ライフスタイルを大切にしながら、現在164cm,52kg,体脂肪21%と健康的で女性らしい数字を手に入れ、フィットネスの魅力にハマる。

-自宅ヨガ