急ぎ足の季節、対応に頑張る体への”いたわり”を忘れないで

こんにちは^^YUICOです。

 

今年は桜も梅雨も、訪れが早くって、
何だか体がついていかない感覚・・

 

たかがリズム、されどリズム。

 

心と体はどのような時にも
そこに適応していこうと一生懸命です。

 

だからこそ、キャパオーバーしたときに生まれる「不調」や「悩み」には
優しい気持ちを向けてあげたいところ^^

 

さて、そんないつも頑張ってくれている体を緩めてくれ、また助けてくれると感じて飲んでいるのが ”白湯”。

 

ただのお湯では?

 

・・ええ、ただのお湯です(笑)

 

実はこの ”ただのお湯” 、
内蔵を温め、消化を助け、毒素を流し、自律神経も整えてくれるんです。

 

こんなに心身が求める効能をたくさんもってるのにシンプルかつスーパーなドリンクなのです^^

 

私が必ず飲むタイミングはふたつ。

・朝起きた時
・ヨガの前後

 

また、こんなときにも白湯を愛飲しています。

・夜遅い時間にお腹が空いたとき
・(あまりないけど)冷えを感じるとき
・子育てや仕事の合間にリラックスしたいとき

 

生姜パウダーやレモン果汁、MCTオイルをいれることも◎
>>アーユルヴェーダにおける白湯

特に、ヨガ後の白湯は最高です^^

ヨガ後の白湯

「うっま~!!」となるわけではもちろんないのですが(笑)

 

「緩み」と「力み」のバランスがとれたヨガ後の体に、じわじわと染み渡る ”ただのお湯” は、刺激を求めがちな私たちに穏やかな幸せを感じさせてくれます^^

 

あなたも今日から白湯ラーになりませんか?

愛を込めて。
YUICO.

 

ゆいこヨガチャンネル

YouTubeへ

よかったらチャンネル登録お願いします

  • この記事を書いた人

YUICO

元ヨガ講師。産後の体型を改善しようと自主トレを続け、物足りずジムに通うも、育児・仕事との両立が大変に。そこでオンラインフィットネスに出会う。ライフスタイルを大切にしながら、現在164cm,52kg,体脂肪21%と健康的で女性らしい数字を手に入れ、フィットネスの魅力にハマる。

-自宅ヨガ