1分で完成!クエン酸リンスの作り方と使用感をレビュー

クエン酸リンス

「本当に大丈夫?」と半信半疑で始めた、クエン酸リンス

今は日々愛用しているほど、安心して使っています^^

この記事では、クエン酸リンスについて以下4点を知ることができます。

  • 作り方
  • 使い方
  • 使用感と感想
  • メリット
目次

クエン酸リンスの作り方

クエン酸リンスの作り方はとてもシンプル!

クエン酸さえあればすぐに始められますよ◎

使用するクエン酸

クエン酸は100均やホームセンター、ドラッグストア簡単に手に入ります。

クエン酸リンスを作ろう!

クエン酸リンス
STEP
クエン酸を保存容器に入れる

このとき、大体1週間以内くらいの量にとどめましょう。

わが家はジャムのビンをリユースしています。

STEP
お気に入りのアロマを数滴たらす

アロマはなくてもOKですが、あると洗い上がりが良い香りです^^

※翌朝になるとかすかに香る程度になります。

STEP
クエン酸とアロマを混ぜる

小さめのスプーンがあれば、混ぜ終わった後そのままビンに入れておくと使う時に便利です。

クエン酸リンスの使い方

クエン酸リンスの使い方を3つお伝えします。

まずは私がおこなっている方法についてです^^

STEP
シャンプーして流しておく

まず、シャンプーの工程を終わらせておきます。

STEP
1回分のクエン酸リンスを溶かす

洗面器の半分までお湯を入れておきます。

1回分の量(小さじ1)のクエン酸リンスを洗面器に入れ溶かします。

STEP
頭にかけていく

髪にまんべんなく行き渡らせましょう。

STEP
お湯で簡単に流す

最後にお湯でサッと流せば完了です。

クエン酸リンスを洗い流さないトリートメントに?

最後にもう一度クエン酸リンスを毛先のみに塗布して洗い流さないでおけば、「洗い流さないトリートメント」に。

毛先がきしんだりパサつきやすい方におすすめです^^

クエン酸リンスを500ml作り置きするのはどうなの?

クエン酸リンスを水に溶かして500mlほど作り置きする方法をよく見かけます。

結論からお伝えするとあまりおすすめしません。

作り置きは100ml程度にとどめて冷蔵庫で保管しましょう。

ただ、クエン酸リンスを使用する家族が数人いる場合。

1週間を目安に使い切れる量を作っても良いでしょう^^

クエン酸リンスの使用感

初めてクエン酸リンスにトライしたとき、不安で1回分しか作りませんでした(笑)

  • 酸っぱい匂いがするんじゃないか?
    (味が酸っぱいから)
  • 髪がきしんだり、ベタつくんじゃないか?

というような心配があったから。

結論からお伝えすると、クエン酸リンスで髪はサラサラになりました!

指通りは滑らかで何日使ってもそれは変わりません。

それも驚きですが「市販のリンスやトリートメントっていらないんだ!」という驚きも大きいです。

クエン酸リンスを始めて感じたメリット

クエン酸リンス

クエン酸リンスを使ってみて感じたメリットをまとめます^^

  • リンスを買わなくて良い
    (節約・パッケージのゴミが出ない)
  • 頭皮からの経費毒が気にならない
  • 洗い残しがあっても大して問題ない
  • 洗い流すときに顔や背中に残らない
    (背中の肌荒れの心配もなし)
  • ケミカルなものを流さなくて良く
    環境に優しい

良いことづくめのクエン酸リンスで、髪と環境に優しく、心も豊かになりましょ♡

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「私らしくサスティナブルな暮らし」を楽しむ妊婦28歳。住まいは築45年のリノベ賃貸マンション。編み物が大好きな息子5才と元料理人のパートナーと共に家庭菜園や保存食づくりなど家族でエコ生活をしています。

コメント

コメントする

目次